Blossom Co., Ltd.

Japanese
You are here: Home 会長ブログ 日本初のPGAツアー

日本初のPGAツアー

印刷

2019-10-24

従来、米国PGAツアーとの連携には消極的であった日本ゴルフツアーJGTAも、新しいスポンサーZOZOの積極的な提案によってはじめて日本でUSA PGAと提携する公式試合が実現することとなった。

賞金トータル11億円、優勝賞金2億円と今までの日本ツアーとはけた違いのイベントとなる。

60名の米国PGAの選手に加えて、地元ゆえの特別枠として日本ツアーからは13人が参加するが開催コース、習志野は七千ヤード、パー70と米国での試合コースに比べて比較的に短く、それに日本選手にはなじみのコースだけに健闘を期待したい。

従来メジャー、一般のPGAトーナメントを含めて、松山選手以外は予選を通過だけでニュースになるレベルであるがこのZOZOチャンピオンシップは絶好のチャンスであり、近年台頭著しい韓国選手たちに引けを取らず頑張ってほしいと願っている。

今年アメリカで世界アマ、米国アマチャンピオンの資格でPGAツアーに特別枠で参加し、早くも優勝した大学を出たばかりのビクトル ホブランと日系のコリン モリカワ選手も参加する予定であるが、特に日本人の体格で目覚ましい成績を残している21歳のモリカワ選手のスイングは日本の若い選手たちの良い手本でありぜひ注目してほしい。
また松山選手も復活の兆しを見せているだけに日本のトップの実力者として久方ぶりに六勝目を手にすることが期待される。